ニュース

トピック
【インタビュー】第1回ローディングイラストコンテスト入賞者様インタビュー
日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。 「Tree of Savior Japan」運営チームです。   沢山の皆様からのご参加により、無事『第1回ローディングイラストコンテスト~僕と私のトレジャーメモリーズ~』が終了いたしました。 ご参加いただいた参加者の皆様、選考作品に選ばれた入賞者様の皆様、このたびはたくさんの素敵な作品を誠にありがとうございました! 改めて心より感謝申し上げます。   今回『第1回ローディングイラストコンテスト~僕と私のトレジャーメモリーズ~』にて選考作品に選ばれた参加者様の内、数人の参加者様にゲーム内で簡単にインタビューを実施させていただきました!   ※インタビュー日程の都合上、参加可能な一部の参加者様にのみインタビューを行わせていただきました。 ※インタビュー内容掲載につきましては参加者様の皆様にご許可をいただき掲載させていただいております。 上記について何卒ご理解とご了承の程よろしくお願い致します。 ■@SuzumaruTouen様   改めまして、イラストコンテストでの入賞おめでとうございます!まずは感想をお聞かせいただけますか?(短くても大丈夫です)   どの作品も素晴らしかったので、まさか残れるとは思いませんでした。   今回応募された作品についてですが、こだわりポイントなどはありますか?   タンタイザーを描くときに、やっぱり魔族ですし巨大な力を持ったおそろしい相手としてどうやって描けばいいのか自分なりに悩みました(笑) 蝶モチーフなので可愛くなっちゃわないようにきをつけました~。     最後に、今回のイラストコンテストについてやTree of Savior Japanに対して何か一言お願いします。   色んな作品が見られて楽しかったです。11枚しか選ばれないのがもったいないくらいですねー。またこういう機会があればいいなと思います。       ありがとうございました。 以上、@SuzumaruTouen様とのインタビューでした。   @YKYKYKHM様   改めまして、イラストコンテストでの入賞おめでとうございます!まずは感想をお聞かせいただけますか?(短くても大丈夫です)   TOSの思い出ということで、もう本当に描きたいことがたくさんあって、思いついたこと全部詰め込んで描いたらごちゃごちゃした感じになってしまったのですが、色んな人に見ていただいて「懐かしい」とか「あれ良かったよね」とか色々言ってもらえたりしてとにかくうれしかったです!   今回応募された作品についてですが、こだわりポイントなどはありますか?   最初はレイドボスとは対立した感じに描こうかと思ったのですが、アシスターとかもあったりで長くやってるとだんだん愛着がわいてきまして、そんな気持ちを込めて描いてみました!     最後に、今回のイラストコンテストについてやTree of Savior Japanに対して何か一言お願いします。   やっぱり次回のイラストコンテストが楽しみ!というのと、Tree of Savior Japanの益々のご発展をお祈りしております!       ありがとうございました。 以上、@YKYKYKHM様とのインタビューでした。     @cinu131様   改めまして、イラストコンテストでの入賞おめでとうございます!まずは感想をお聞かせいただけますか?(短くても大丈夫です)   いろいろな方のイラストが拝見できて楽しかったですし、素晴らしいイラストが多くて、その中に自分が混ざることにとても緊張しました。でも、参加できてよかったなーって思います。一枚の絵にこんなに時間をかけることは滅多にないので、いい経験にもなりました!   今回応募された作品についてですが、こだわりポイントなどはありますか?   いつも楽しくにぎやかに遊んでくれるメンバーなので、その雰囲気が絵にも表せるといいなーと思いました。みんなキャラクリがすてきなので、知らない方にも「このキャラいいな」と思ってもらいたい、と念じて描かせていただきました。     最後に、今回のイラストコンテストについてやTree of Savior Japanに対して何か一言お願いします。   まさか賞をいただくことになるとは思わず、今ちょっと手が震えていますが、またこういう機会があれば、次もぜひ参加させていただきたいです。ゲームと同じくらい、こういったイベントでユーザーが盛り上がれると、いちユーザーとしてとてもしあわせです。今後も楽しみにしています!       ありがとうございました。 以上、@cinu131様とのインタビューでした。   @getugadayo様   改めまして、イラストコンテストでの入賞おめでとうございます!まずは感想をお聞かせいただけますか?(短くても大丈夫です)   ToSは夏頃に始めたので、新鮮な思い出がたくさんあってとても楽しく描けました!   今回応募された作品についてですが、こだわりポイントなどはありますか?   ギルドメンバーとフレンドがいつもパイロマンサ―の家の屋根にたむろしてるのでそれを描きました!完全に身内ネタですが……     最後に、今回のイラストコンテストについてやTree of Savior Japanに対して何か一言お願いします。   これからも可愛い服やエモートなど楽しみにしてます!スカウト専用コスチュームの実装もぜひお願いします(笑)       ありがとうございました。 以上、@getugadayo様とのインタビューでした。       @BestMemberMAD様   改めまして、イラストコンテストでの入賞おめでとうございます!まずは感想をお聞かせいただけますか?(短くても大丈夫です)   けいじしゃちゃんのかわいさがつたわったようでうれしいです。   今回応募された作品についてですが、こだわりポイントなどはありますか?   サービスはじまってからのことをいっしょうけんめいおもいだしたところです。     最後に、今回のイラストコンテストについてやTree of Savior Japanに対して何か一言お願いします。   かみげー。       ありがとうございました。 以上、@BestMemberMAD様とのインタビューでした。   @yotuasipiyo様   改めまして、イラストコンテストでの入賞おめでとうございます!まずは感想をお聞かせいただけますか?(短くても大丈夫です)   最終的には審査員賞だったんですが、元からそんなにフレも多くないのにいいねを結構いただけて嬉しかったです!内容もすごく迷ったんですけど、一番最初に感動した風景がスラウタスだったのでスラウタスを描くことにしました!   今回応募された作品についてですが、こだわりポイントなどはありますか?   ローディング画面はみんなが見るのでとりあえず見て可愛い感じになるように心掛けてます…!スラウタスはNPCも細かく話しかけると身の上話をしてくれたりして面白いのでお気に入りのNPCも描きました!     最後に、今回のイラストコンテストについてやTree of Savior Japanに対して何か一言お願いします。   もし次にイラコンをやることがあれば出来たらサイトからの投稿受付と参加賞を設けて欲しいです…!あとデザコンみたいなのもやってほしいです…!うちのギルドメンバーが結構絵を描く人が多いのですが、参加賞ないとみんなじゃあちょっとかこうかなってなかなかなってくれなくて…!(笑)あとはできたらもう少し色んなキャラを育てられる方向にゲームをシフトしてくれると嬉しく…!たまに公式でアンケートなどもしてくれると嬉しいです!ちょっと要望を送りたくても今の形式だと送りづらいので、多分みんな色々要望はいっぱいあるみたいなので。     ありがとうございました。 以上、@yotuasipiyo様とのインタビューでした。     @hitugi_ya様   改めまして、イラストコンテストでの入賞おめでとうございます!まずは感想をお聞かせいただけますか?(短くても大丈夫です)   この度は審査賞をいただきありがとうございました!とても嬉しいです…!   今回応募された作品についてですが、こだわりポイントなどはありますか?   一番印象深かったジャナス君を描かせていただいたのですが、カレイマスのクエストをクリアした方にはもちろん、まだ手を付けていない方にも彼の魅力を伝えて是非プレイしてほしいな思いまして、ネタばれにならない範囲で魅力が伝わるように頑張りました!     最後に、今回のイラストコンテストについてやTree of Savior Japanに対して何か一言お願いします。   いろんな啓示者様の想いのこもったイラストが拝見できて、とても楽しかったです!ぜひ次回も開催していただけると嬉しいです~         ありがとうございました。 以上、@hitugi_ya様とのインタビューでした。             改めまして、お忙しい中インタビューにご参加くださいました参加者様の皆様へ、運営一同心より感謝を申し上げます。     今後とも引き続きTree of Savior Japanをよろしくお願い申し上げます。 『Tree of Savior Japan』運営チーム  
2020年 11月 19日
トピック
64bit OS & DirectX11仕様について
日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。   Tree of Savior開発チームです。   長らくお待たせしました「64bit 」適用と「DirectX11」対応をご提供できる準備がようやく最終段階へと到達いたしました。 本日は啓示者の皆様に進行状況をお知らせします。     内部テストを行った結果、以下の成果を同時に成すことができました。   ・64bitマイグレーションを通して可用システムメモリをすべて使用することでゲームクライアントのメモリ安定性を確保。 ・マルチコア適用を円滑に行えるようDirectX 11バージョンのサポート作業を実施したことによりクライアントの大幅な性能向上。   また、現在64bitバージョンのゲームサーバーは、10月29日に韓国版ライブサーバーに既に適用されており、適用後主要な街マップのチャンネル1クラッシュ現象発生が0件と集計されるなど、以前と比べてはるかに高くなった安定性を示していることが確認されました。   現在Tree of Savior(ツリーオブセイヴァー)のクライアントは32bit & DirectX9バージョンのクライアントです。新しく開発された64bit & DirectX11バージョンのクライアントは、既存の啓示者様方のプレイ環境で互換性による問題が発生する可能性あるため、内部でテスト期間を設ける予定です。新たに開発されたクライアントは一時的に32bit OSとDirectX9による従来の仕様と共に、64bit OS & DirectX11仕様のPCを同時にサポートし、安定性を確保した後に64bit OSとDirectX11仕様へと完全にシフトする予定です。   新しく開発されたクライアントを作動させるためには、64bit OS & DirectX11に対応したグラフィックカードが必要です。これに伴いPCに要求する仕様も調整される予定です。 PCの要求仕様を含めた詳細な性能関連資料につきましては、後日再度ご案内させていただきます。     【適用日程】   ・来年初め頃を目標   【適用形式】   ・64bit OS利用者はゲーム実行時、64bitクライアントパッチ(約70MB)をダウンロード可能になり、以後64bitクライアントでゲームが実行されるようになります。   ・32bit OS利用者はゲーム実行時、64bitクライアントパッチではなく、既存の32bitクライアントでゲームが実行されます。       【Q&A】   Q : ゲームをアンインストールしてからまたインストールしないとだめですか? A : いいえ。64bitアップデートはクライアントパッチを通して行われるため、別途ゲームの再インストールをする必要はありません。   Q : 自分のパソコンのOS bitはどうやって確認できますか? A : それぞれのWindowsバージョンに合わせて以下の方法を通して確認できます。   OS(オペレーティング システム) bit確認方法 Windows XP 以下 (98, ME, XP) スタートメニューのマイ コンピュータを右クリック - プロパティ - 全般タブ - システム項目 (64という数字があれば64ビット、無ければ32ビット) Windows 7, Windows Vista   コントロールパネル - システムとセキュリティ - システム - システムの種類 (32ビット オペレーティング システム  or 64ビット オペレーティング システム)   Windows 10 スタートボタンから設定 - システム - バージョン情報 - システムの種類 (32ビット オペレーティング システム  or 64ビット オペレーティング システム)   (Windows 7と同様コントロールパネルからの確認も可能です)       Q : グラフィックカードのDirectX11サポートの有無はどうやって確認できますか?   OS(オペレーティング システム) DirectX 11サポートの有無を確認する方法 Windows 7, Windows Vista   スタート - 「プログラムとファイルの検索」の窓のところ「dxdiag」と入力して実行 - システムタブ - システム情報 - DirectX バージョンの項目を確認   Windows 10   検索欄にdxdiag入力 - dxdiag.exe 実行 - システム - システム情報 - DirectX バージョンの項目を確認            
2020年 11月 16日
トピック
【TOS開発チーム】今後のアップデート予定案内
日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。 「Tree of Savior」開発チームです。   今回は、次回の大型アップデートで実装が予定されている新規コンテンツについて紹介させていただきます。 ※一部の画面は現在開発中のものであるため、韓国語で表示されているものを使用しております。         【フリーダンジョン新規レイド: テルハルシャ】    イレディアンの避難所、フリーダンジョンに新規レイド [テルハルシャ]が追加されます。     ■テルハルシャ    テルハルシャはニコポリス魔法大災以降、イレディアンの避難所の主を自称する魔族として招かれざる客を除去しようとしています。             ■テルハルシャのエピソード   イレディアンの避難所に現れたテルハルシャはニコポリス地域から貿易路を拡張するケドラ商団にとてつもない被害を与えました。テルハルシャはクルビナ実験を通じで自分を魔族にした注視者に復讐を決意し、避難所に存在するクルビナを収集していることがわかりました。テルハルシャの復讐で罪のない犠牲者が増える前に、急いで彼を阻止しなければなりません。               ■戦闘要素    テルハルシャとの戦闘は、お互いが持っている火種を奪うための対立関係から始まります。時間が経つほど啓示者の火種は消え去り、テルハルシャは啓示者の火種を奪って力を取り戻そうとします。啓示者は自分が持っている火種をテルハルシャに奪われないように行動をとるべきです。         ■[イレディアンの避難所] フリーダンジョンボスの入場方式を改善    イレディアンの避難所のフリーダンジョンボス戦の入場方式が既存の方式から常時入場可能な方式に改善される予定です。 また、テルハルシャは既存のフリーダンジョンボスと入場回数を共有しますが、繰り返し蓄積される疲れを緩和するため、週間最大入場回数を調整しました。 その代わりに、調整した回数に合わせて高級財貨の獲得率を既存より高く調整しました。  ※ 週間回数共有・調整及び報酬確率調整は外城壁の地下水路ボスレイド[マーズルース]も対象に含まれます。       ■戦闘難易度を細分化   開発チームは、一部のユーザーにとってレイドが試しもできないぐらい難易度が高く作用していると判断しました。 そのため、[モリングフォニア・レジェンドソロレイド]を始めに、PTあるいは個人の力量に合わせて既存より少し細分化された難易度を選択できるように改善する予定です。 テルハルシャフリーダンジョンレイドでは、 戦闘開始前に選択肢から提示されたボスのパターンを取り除くことができ、選択した選択肢数に比例してボスの体力と攻撃力がダウンされます。 また、選択して取り除いたパターンの種類と数によって、クリアすると獲得できる最終報酬と確率が決定されます。 これにより、レイドコンテンツの難易度が緩和されることを期待しています。          【新規アクセサリー・既存アクセサリー能力値の改編】        ■不完全なカラリエンアクセサリー      カラリエンアクセサリー 制作には希少アイテムであるアーキストーンを必要とするため、ドラコナスアクセサリーとモリングフォニアアクセサリーを備えていても、アーキストーンを獲得するまではキャラクターが成長できない問題がありました。 これを緩和するために、不完全なカラリエンアクセサリー が追加される予定です。  不完全なカラリエンアクセサリーは既存カラリエンの性能を完全に発揮できない代わりに、より少ない材料で制作することができます。ただし、既存のカラリエンアクセサリーとは違って追加材料を必要とし、この材料は新規フリーダンジョンレイドであるテルハルシャから獲得できます。 不完全なカラリエンアクセサリーをカラリエンアクセサリーに作るためには、同一の材料をもう一度使用しなければなりません。 また、既存モリングフォニアアクセサリーと類似しているカラリエンアクセサリーの外見は不完全なカラリエンアクセサリーの外見として適用され、カラリエンアクセサリーの外見はアイテムの価値に合わせて新たな外見に変更される予定です。   ヴァイオレティンクリスタルの破片   製造必要材料   モスタルクパウダー×11 魔精石×15 女神の祝福石×35 シエラストーン×50 アーキストーンの破片×5 製造費用:5,000,000     くすんだテルハルシャの儀   使用先   ルシフェリアクセサリー製造 カラリエンアクセサリー製造 不完全なカラリエンアクセサリー製造     不完全なカラリエンツリウカスネックレス   製造必要材料   +10強モリングフォニアツリウカスネックレス×1 +10強ドラコナスリヌキシートネックレス×1 ヴァイオレティンクリスタル×1 くすんだテルハルシャの儀装×24     不完全なカラリエンツリウカスブレスレット   製造必要材料   +10強モリングフォニアツリウカスブレスレット×1 +10強ドラコナスリヌキシートブレスレット×1 ヴァイオレティンクリスタル破片×1 くすんだテルハルシャの儀装×12     カラリエンツリウカスネックレス   製造必要材料   +10強モリングフォニアツリウカスネックレス×1 +10強ドラコナスリヌキシートネックレス×1 ヴァイオレティンクリスタル破片×1     カラリエンツリウカスブレスレット   製造必要材料   +10強モリングフォニアツリウカスブレスレット×1 +10強ドラコナスリヌキシートブレスレット×1 ヴァイオレティンクリスタル破片×1     既存には、全ての部位にアクセサリーを着用しないと効果が適用されませんでしたが、セット効果を分けて部位ごとに適用されるように修正しました。 着用部位の数によって効果が適用され、全ての部位に着用時、既存と同じ効果を発揮できます。 このような効果は、カラリエンアクセサリーも同様に適用されます。         ■ルシフェリーアクセサリー     ルシフェリーアクセサリーはカラリエンアクセサリーより上級アクセサリーでテリアベリスがら制作することができます。ルシフェリーアクセサリーを制作するためには一定の数値で強化・超越されたカラリエンアクセサリーを必要とし、アルケミストマスターあるいはアベルルが制作できる「ルペリウム」とテルハルシャから獲得できる「くすんだテルハルシャの儀装」を必要とします。   ルシフェリージュオーダネックレス 製造必要材料   10強10超カラリエンジュオーダネックレス×1 ルペリウム×2 くすんだテルハルシャの儀装×144     ルシフェリージュオーダブレスレット 製造必要材料   10強10超カラリエンジュオーダブレスレット×1 ルペリウム×1 くすんだテルハルシャの儀装×72       ルシフェリーアクセサリーはカラリエンアクセサリーより高い性能を持っていますが、一部の効果を発揮するには、所有者の能力を引き上げる必要があります。      ■アクセサリー能力値改編   ネックレスとブレスレットの魔法防御力の数値はこれまでゲーム内で有意義に作用せず、アクセサリーの性能がセットオプションに依存する形となってしまっているが故に、アクセサリーアイテムを3つ全てを着用しないと本来の性能を発揮できない仕様となっていました。  したがって、開発チームでは ブレスレットとネックレスの主な能力値を物理攻撃力・魔法攻撃力に変更して、個々のアクセサリーアイテムの効用性を高め、アイテムセッティングに意味づけしようと考えています。  同じ等級のブレスレットとネックレスは、同一な攻撃力数値を持ち、強化・超越を通じて攻撃力の数値をアップさせることができます。 また、 盾の主な能力値は物理防御力だけでなく魔法防御力も同じ比率で持つように改編されており、物理防御力と魔法防御力の数値的な偏差を縮めました。     ■カラリエンイスガリティアクセサリー[眷属強化]効果の調整   ・アクセサリーをすべて着用した時のダメージ比率が、既存の50%から12.5%へと変更されます。   区分 既存 変更 ネックレス 眷属強化 - バフの持続時間の間、召喚獣が攻撃すると、与えたダメージの一定比率のダメージが周辺のターゲット60範囲の3体まで追加で与えられる。 - ネックレスを着用したときにダメージの比率25% 眷属強化 - バフの持続時間の間、召喚獣が攻撃すると、与えたダメージの一定比率のダメージで周辺のターゲット60範囲の3体まで追加打撃 - ネックレスを着用したときにダメージの比率6.25% ブレスレット 眷属強化 - バフの持続時間の間に召喚獣が攻撃すると、与えたダメージの一定比率のダメージで周辺のターゲット60範囲の3体を追加で攻撃 - ブレスレットを着用したときにダメージ比率12.5% 眷属強化 - バフの持続時間の間に召喚獣が攻撃すると、与えたダメージの一定比率のダメージで周辺のターゲット60範囲の3体を追加で攻撃 - ブレスレットを着用したときにダメージ比率3.125%   ※アイテム効果調整に伴い、カラリエンイスガリティアクセサリーは他のイスガリティアクセサリーへ交換できるようになる予定です。詳細は大型アップデート時に反映された時のパッチノートをご参考ください。           ※本内容は実際にゲームにアップデートされる際、予告なく変更・削除される場合があります。       【新規バイボラ装備追加】    次回のアップデートでは新規バイボラ武器が追加されます。今回のポスティングでは、新規バイボラ装備9種のうち一部を紹介し、残りの装備に関しては次回のアップデートでご案内いたします。        ■バイボラスタッフ - 偏向引力   バイボラスタッフ - 偏向引力 知能 ▲195 クリティカル発生▲744 念属性魔法ダメージアップ▲1488 サイコキノの全てのスキルレベル▲1 偏向引力  - グラビティポールスキルを使用中、ノックバックやノックダウンに免疫  -  グラビティポールスキルを使用中に0.5秒ごとに扇形範囲を打撃 (現在レベルのグラビティポールスキル係数50%のダメージ)  - 対象がモンスターの場合、打撃ごとに引き寄せられる  - グラビティポールスキルのチャネリングが終了すると、円形の範囲に追加打撃 (現在レベルのグラビティポールスキル係数1000%でダメージ )  - 最大対象数20 偏向引力はチャネリングとして判定されない。       「バイボラスタッフ - 偏向引力」はサイコキノの専用バイボラ武器 として、高い数値の念属性魔法ダメージアップ効果を持っています。固有オプションとしては、 グラビティポールスキルのダメージアップと活用性を考えて設計しました。       特に、分裂特異点コンテンツにおいて多数のモンスターを相手に群衆制御効果を発揮できるため、分裂特異点では欠かせないアイテムになると考えています。         ■バイボラクロスボウ - クラスター爆弾      バイボラクロスボウ - クラスター爆弾  力 ▲149 クリティカル発生▲495 物理クリティカル攻撃力▲1120 クォレルシューターの全てのスキルレベル▲1   クラスターショット  - 前方に爆発するボルトを発射してダメージを与える  - キャスティングタイム1秒  - スキル係数は現在のティアダウンスキルレベルの150%  - クールタイム15秒  - 最大対象数30  -ニーリングショット中に使用可能   ティアダウンスキルレベルが1以上の時にクラスターショットを取得可能     「バイボラクロスボウ - クラスター爆弾」は、クォレルシュータークラスを含めて弩武器を使用するクラスの足りない広域ダメージを補っていくれるアイテムです。バイボラ装備の中で初めてアイテム専用スキルを保有し、装着することでスキルを獲得できます。        専用スキル「クラスターショット」は1秒間のキャスティング後、 前方の広い範囲にダメージを与えて別度のスキル連携条件なしに、高いダメージを与えることができます。 また、クラスターショットはキャスティングスキルであるため、ガビヤ防具セットと共に着用し[ホーリー・フレイム]効果を獲得することができます。         ■バイボラパイク - 一騎当千     バイボラパイク - 一騎当千 広域攻撃比率▲5 力▲215 物理クリティカル攻撃力▲1720 移動速度▲3 カタフラクトの全てのスキルレベル▲1 ラッシュスキルの範囲▲100% 一騎当千  - ラッシュスキルのチャネリング3秒後、追加打撃を2回実行(斬属性)  - 追加打撃ごとにスキル係数24000%  - 追加打撃の広域攻撃比率20   追加打撃はチャネリング/キャスティングとして判定されない。     カタフラクトは機動性とダメージアップバフ効果で、ソードマン系列の搭乗クラスの柱となるクラスです。 しかし、保有している攻撃スキルの数が少ない、他のクラスに依存しなければなりませんでした。         「バイボラパイク - 一騎当千」はチャネリングスキル「ラッシュ」の打撃範囲を2倍に変更して、チャネリングを完了したときに追加で2連打攻撃をすることで、高いダメージを与えることができます。 カタフラクトのアーツである「ラッシュ:引き寄せ」と連携すると、引き寄せた敵を「ラッシュ」で一気に攻撃することができます。         ■バイボラグレートメイス - 壊死   バイボラグレートメイス - 壊死 知能▲221 クリティカル発生▲740 魔法クリティカル攻撃力▲1550 インシネレーションスキルレベル▲3 パンデミックスキルの範囲▲60%   壊死  - パンデミックスキルの[パニック]デバフによる受ける魔法ダメージ効果の最大値が50%アップ (保有したデバフの個数ごとに30%に変更)  - パンデミックスキルを使用すると現在レベルの[インシネレーション]、[ペストスチーム]のデバフを付与  - パンデミックスキルを使用すると敵モンスターに4秒間[移動不可]デバフを付与  - 最大対象数20   装着を解除すると、壊死で付与した[インシネレーション]、[ペストスチーム]及び[移動不可]デバフが除去される。       プレイグドクター の「パンデミック」、「ペストスチーム」、「インシネレーション」などのデバフは、他のスキルとの連携が必須であり、適用される範囲も狭かったため、実際のコンテンツでは使用しずらいといった問題がありました。        「バイボラグレートメイス - 壊死」は パンデミックの範囲を広げ、使用性も改善してくれるプレイグドクター専用のバイボラ武器で、パンデミックを詠唱するとすぐに焼却とペストスチームデバフをかけます。敵がモンスターである場合、移動不可デバフを追加で与え、動きを制限します。 また、パンデミックスキルによって付与される[恐慌]デバフの効果がよりダメージをアップさせ、プレイグドクターとクレリック系列の魔法ダメージディーラークラスを組み合わせすると、より高い効率を出すことができます。     ※本内容は実際にゲームにアップデートされる際、予告なく変更・削除される場合があります。       【ボス協同戦】     フィールドボスレイドが削除され、代わりに新規コンテンツ「ボス協同戦」が追加されます。 特定の時間に始まる「ボス協同戦」は5人のPT単位で入場し、ボスモンスターと戦闘を行うコンテンツです。 ボス協同戦に入場すると、一定時間戦闘行いボスモンスターに与えた累積ダメージ量を合算することで、ワールド順位を決定します。 戦闘に登場するボスモンスターとマップのパターンは、週間ボスレイドのように一週間維持され、ボスの種族・防御タイプ・属性は毎日変更されます。 ボス協同戦が終了すると、既存のフィールドボスレイドと同じく女神の加護が始まります。 女神の加護が終了すると、報酬としてワールド順位ごとに1~10位までにはキューブとシルバー、10~20位にはシルバーが支給されます。 1つのPTに支給されるシルバーの量は既存より少なくなりますが、その代わりにより多くのプレイヤーにシルバー獲得のチャンスを与えることができると思います。         ※本内容は実際にゲームにアップデートされる際、予告なく変更・削除される場合があります。      【スキルバランス】   フェンサー、マタドール 今のフェンサーは事実上、両手武器(盾の能力値を制限されるためレイピア+短剣が主な武器)を使う攻撃型近接キャラクターにも関わらず、レイピアのみの攻撃力を使用しました。 このような問題を挽回するため、奇形的に高いバフ能力を持っています。 したがって、レイピアのみ使用するフェンサーとマタドールの組み合わせだと、上記のような フェンサーの構造により、マタドールにも正常に性能を付与できませんでした。   今回の改編を通じてレイピアクラスはレティアリイ(片手槍+短剣)のように、短剣攻撃力を共有できる手段を提供し、正常範囲内のバフ能力とスキル係数に再設定される予定です。そして、短剣ブロック機能を提供し、ブロック成功後のダメージアップ効果により攻撃的なプレイができるように改善しようとしています。 また、レイピアクラスは相手が正面(前方 、前向き)である場合、または、自分の威嚇度が最大に適用される敵にのみ高い性能を出すバフや特性を持っています。 しかし、このような設定はクラスのコンセプトや個性、現在のTree Of Saviorの主なPTプレイでの制約となっています。ユーザーの皆さんの利便性を考えてこのような制約を緩和し、汎用的または直観的な条件に変更する予定です。         クリオマンサー クリオマンサー及びあるウィザードの戦闘型クラスは新規装備アイテムなどで性能を出してはいますが、特にクリオマンサースキルの性能は改善する必要があり、スキル係数や効果を調整する予定です。    また、盾の主な能力値が物理防御力のみならず、魔法防御力も含めるように変更されたため、 盾の防御力に比例した効果を持つ[盾マスタリ:クリオマンサー] 特性はバランスを考えて変更する予定です。       アサシン、ランダ、ローグ アサシンは、戦闘に有用なスキル、効果、連携要素を持っていますが、連携要素を削除して他のスキルの係数を調整できる基盤を作る予定です。ハシサスのクリティカルダメージアップ効果を短剣専用に追加し、HPが低いほど数値が増加する部分を取り除き、総合的にはアサシンの依存度を下げて他のクラスに分配する予定です。 また、ピアシングハートの出血周期減少機能を除去することで、ランダのスキル「ルカ」に大きな影響を与えるようになりますが、この部分はランダのスキルを調整することで十分な性能を出せるように改善する予定です。  ローグは敵の後ろを狙う戦闘方式を考えて、難易度を緩和する予定です。また、戦闘状況での危機から脱げだす手段を追加し、より安定的にダメージを与えられるように改善する予定です。     以上、TOS開発チームからの「今後のアップデート予定案内」でした。   ※本内容は実際にゲームにアップデートされる際、予告なく変更・削除される場合があります。          
2020年 11月 24日
トピック
『Luna in October 2020 OST Collection 』Steam DLC 配信開始
日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。 『Tree of Savior Japan』運営チームです。     啓示者様方よりご好評をいただき、新作の『Tree of Savior』サウンドトラック「Luna in October 2020 OST Collection」のDLC配信が、本日開始いたしました!   ゲーム内でも流れるお馴染みの美しいBGMとLunakate様の歌声によって紡がれるTree of Saviorのオリジナルボーカル曲『Luna Whispering』を含む全16曲が収録されております。     【サウンドトラック情報】   ■タイトル   Luna in October 2020 OST Collection    ■購入価格   2,142円 (税抜き) ※発売開始から7日間は20%割引価格でご購入いただけます。     DLCはSteamを通しての配信となります。(下記のURLから購入ページへ移動できます)   DLC購入ページへ   https://store.steampowered.com/app/1413200/Tree_of_Savior_Japan__Luna_in_October_2020_OST_Collection/?beta=0     |Track List   1. tos_SFA_Luna_Whispering   2.tos_SFA_Whisper_of_Moment_RM   3.tos_SoundTeMP_Sirius   4.tos_SFA_Virtue_and_Vice   5.tos_SFA_Chariots_of_fire   6.tos_SFA_Chariots_of_fire   7.tos_SFA_Chariots_of_fire   8.tos_SoundTeMP_Boy's_Anthem   9.tos_SoundTeMP_Exotica   10.tos_SFA_Tranquilty   11.tos_SFA_Oath_of_the_Crusader   12.tos_Initium_Initium   13.tos_SFA_Armageddon   14.tos_Initium_Run_Run_Run   15.tos_SFA_Paragras_Eina   16.tos_SFA_Voladoras_Simplify_ver       今後とも引き続き『Tree of Savior Japan』をよろしくお願い申し上げます。   『Tree of Savior Japan』 運営チーム    
2020年 10月 28日
トピック
第1回ローディングイラストコンテスト応募作品のご紹介
  日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。 「Tree of Savior Japan」運営チームです。   このたびは『第1回ローディングイラストコンテスト~僕と私のトレジャーメモリーズ~』にご参加いただき誠にありがとうございました。 イベント詳細はこちら→【第1回ローディングイラストコンテスト~僕と私のトレジャーメモリーズ~】   ※2020年10月21日(水) PM 15:00をもちまして、作品の応募受付は終了させていただきました。 ※投票/選考期間は、2020年10月26日(月) AM 11:00までとなりますので、啓示者様の沢山のご参加お待ちしております。   以下、今回のローディングイラストコンテストにご応募いただいた啓示者様方の想いが詰まった作品たちをご紹介させていただきます。 ※ハッシュタグと一緒に投稿したにもかかわらず、イベントハッシュタグの検索結果に表示されない問題があるため、もしハッシュタグと共に作品を投稿していたのにお知らせの方に登録されていないとう方がいらっしゃいましたら、投票/選考期間中お早めにお問い合わせください。     応募作品一覧     ※掲載する際の事情により、ご本人様によって投稿いただいた作品サイズよりも少々縮小されたサイズで掲載させていただいております。本来の投稿いただいたサイズでの閲覧は、お手数おかけいたしますが「ご本人様による作品応募ツイート」からページを移動していただきご確認くださいますよう、ご理解とご了承の程よろしくお願い致します。   ■@Ringosan_85様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@kushina_da様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@key_t様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@mizinko_desu様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@oimo_tos様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@_pixel_tos様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@M3M_T0S様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@amamisk様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@inishie_true様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@koori_tos様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@SuzumaruTouen様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@minakami398様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@YKYKYKHM様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@yotuasipiyo様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@ArtinTbk様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@ymd95様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@NIIGI_TOS様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@rukidao様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@d_w_rose様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@cinu131様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@Yuzumaru_ink様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@simetake_nu様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@ivanov_page様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@great_old_kappa様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@tSkBoXx様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@hitimi_tos様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@hitugi_ya様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@ponzng様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@sumidauni様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@getugadayo様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@BestMemberMAD様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@nendonox様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@OnlineNeeter様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@wisebell_tos様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@mika_ruku様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ■@sakura_game_313様 (ご本人様による作品応募ツイート)     ※ご本人様より作品応募ツイートを誤って削除してしまったとのお問い合わせをいただきましたので、再投稿されたツイートの方へとリンクを差し替えいたしました。   ツイートの日時は応募受付終了後となっておりますが、応募期間内に投稿されていたことは確認されております。       改めまして、啓示者様方の沢山の素敵な思い出と想いを投稿していただき、誠にありがとうございました!   予めご案内しました通り、投票/選考期間は、2020年10月26日(月) AM 11:00までとなっておりますので、皆様による投票でのご参加をお待ちしております。 ※ハッシュタグと一緒に投稿したにもかかわらず、イベントハッシュタグの検索結果に表示されない問題があるため、もしハッシュタグと共に作品を投稿していたのにお知らせの方に登録されていないとう方がいらっしゃいましたら、投票/選考期間中お早めにお問い合わせください。                  
2020年 10月 23日
トピック
Steam DLCにてToSの「メディアキット」販売開始!
  日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。   『Tree of Savior Japan』運営チームです。   このたび、「Tree of Savior」の「メディアキット」がSteamにてDLC販売を開始いたしました!   本コミュニティパッケージは、誰でも使えるキャラクターポートレート(スタンディングCG)およびGIF、絵文字、ロゴなどのグラフィックアセット(資産)を提供いたします。   該当グラフィックアセットの著作権はimcGAMESに帰属しており、非営利を目的とした使用のみ可能です。   ブログや動画製作などに活用してみましょう!       【DLC販売ページはこちら!】  
2020年 10月 06日
トピック
10月の『Tree of Savior』新作サウンドトラック視聴動画を公開!
  日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。   『Tree of Savior Japan』運営チームです。         もうじきやってくる10月……。   「Tree of Savior」では10月の新作サウンドトラックDLCの準備も進めております。     10月の新作サウンドトラックには、日本のアーティスト『Lunakate』様にも参加していただきました! Lunakate様の歌声によって紡がれるTree of Saviorのオリジナルボーカル曲『Luna Whispering』が収録されています!       ■Luna Whispering (DLC se1) 視聴動画         ■Luna in October 2020 OST Collection 視聴動画           今後とも引き続き『Tree of Savior Japan』をよろしくお願い申し上げます。   『Tree of Savior Japan』 運営チーム  
2020年 09月 29日
トピック
『Nostalgic September 2020 OST Collection』Steam DLC 配信開始
日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。 『Tree of Savior Japan』運営チームです。     啓示者様方よりご好評をいただき、新作の『Tree of Savior』サウンドトラック「Splash August 2020 OST Collection」のDLC配信が、本日開始いたしました!   ゲーム内でも流れるお馴染みの美しいBGMと夏を感じさせるスプラッシュな曲が含まれた全16曲が収録されております。     【サウンドトラック情報】   ■タイトル   Nostalgic September 2020 OST Collection   ■購入価格   2,142円 (税抜き) ※発売開始から7日間は20%割引価格でご購入いただけます。     DLCはSteamを通しての配信となります。(下記のURLから購入ページへ移動できます)   DLC購入ページへ   https://store.steampowered.com/app/1385010/Tree_of_Savior_Japan__Nostalgic_September_2020_OST_Collection/     『Nostalgic September 2020 OST Collection』には、ゲーム内でも流れるお馴染みの美しいBGMや多彩なボーカル曲、そして既存のBGMのロックアレンジなど、どこか郷愁を感じさせる全16曲が収録されております。   |Track List   1. SFA iKIRU   2.SFA Dienos Advento Rock ver   3.Initium Through the forest (Rangda theme)   4.SFA Etnica   5.SFA Guillotina Tristeza   6.SFA La Patria   7.SFA The Dignity of Wrath   8.SoundTeMP World is Missing You   9.Questrosound Massivity   10.SFA Bodacious definition   11.Kevin Vaste terre   12.Kevin Signs of Penance   13.Kevin Even Horizon   14.Drogo Uno Impetu   15.7clouds Over the clouds   16.SFA Deives Veliava Simplify ver         今後とも引き続き『Tree of Savior Japan』をよろしくお願い申し上げます。   『Tree of Savior Japan』 運営チーム    
2020年 09月 07日
トピック
『Tree of Savior』新作サウンドトラック視聴動画を公開!
  日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。   『Tree of Savior Japan』運営チームです。     啓示者様方よりご好評をいただき、今月も新作の『Tree of Savior』サウンドトラックが登場いたしました!   ゲーム内でも流れるお馴染みの美しいBGMの他に既存曲のロックアレンジも含まれた全16曲が収録されております。   また、今回のサウンドトラックではアーティスト「Nuev」さんがボーカルを務める新曲「iKIRU」も収録! 美しくも力強い歌声で紡がれる「iKIRU」も是非お聴きください!     ※本日は公開された動画のみの告知であり、DLCは現在準備中です。   今回登場した新作サウンドトラック『Nostalgic September 2020 OST Collection』も、是非ご視聴ください♪      
2020年 09月 01日
トピック
【TOS開発チーム】ワールドマップリニューアル予告と今後のアップデート計画
日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。   Tree of Savior開発チームです。   先のお知らせでご案内した動画でご紹介した【ワールドマップのリニューアル】と、今後計画されているアップデート内容の一部を簡単にご紹介いたします。       ワールドマップリニューアルの主な変更点については、先にお知らせした告知から動画をご参照ください。   【ワールドマップリニューアル予告動画のご案内】   動画では紹介されていなかった変更点も一部ご紹介いたします。     ▣ ワールドマップリニューアル:ミニガイド   ※現在開発中であるため、本内容でのリニューアルマップは韓国語が表示されているものを使用しております。         1. 『お気に入り』機能    マップをお気に入りに登録することで、カテゴリーの『お気に入り』を通じて簡単にマップを探すことができるようになります。 お気に入りは最大5つまで登録することができます。頻繁にワープするマップなどをお気に入りに登録すれば、いつでも簡単にマップを見つけられます。  お気に入り機能は、ワールドマップでのカテゴリー検索機能やワープマップでも同様に利用できます。 トークンが有効中だと、無料ワープとお気に入り機能が連動し、よく移動するマップにも楽々と移動することができます。   お気に入り登録・検索 お気に入り機能  ミニマップの星マークで、行きたい地域をお気に入り登録したり、解除を行えるようになります。 カテゴリーの利用    カテゴリーから[お気に入り]を選択すると、登録した地域を確認できます。     2. ワールドマップ連動機能の変更内容   ワールドマップ表示(基本ショートカットキー: N)  を通して表示されるワールドマップと従来のワールドマップと連動していた機能も一緒に変更されます。 以後はコンテンツ詳細やクエストリストでマップを確認する際は、リニューアルされたマップが表示されるようになります。 詳細は以下の通りです。   ワールドマップ連動機能の変更点 クエスト指令の位置表示ウィンドウ    クエスト指令ウィンドウの位置確認ボタンをクリックすると、クエスト進行中の地域をワールドマップで確認できるようになります。 クエストリスト     クエストリストの位置確認アイコンをクリックして表示されるクエスト進行中の地域をワールドマップで確認できるようになります。 コンテンツ現況掲示板    コンテンツ現況掲示板の位置表示アイコンをクリックすることで、コンテンツに入場できる地域をワールドマップで確認できるようになります。 ワープ機能 ワープ使用の際に表示されるワールドマップが変更されます。 変更対象となるワープ機能は以下の通りです。 1) ワープスクロール使用 2) 補給用ワープの呪文書使用 3) ティルトルビークラスによる「ヴァカリネ女神像」使用 4) ヴァカリネ女神像使用       3. コロニー情報確認    ワールドマップを通して、コロニー戦の地域と占領ギルドを確認できます。コロニー戦の前に必要な情報を集め、戦闘に備えることができます。また、啓示者の皆様が所属しているギルドのギルドタワーの位置も、カテゴリーから確認できるようになります。   ワールドマップを通してギルドコロニー戦情報を確認する コロニー戦占領 ギルドエンブレム    ワールドマップにて、コロニー戦の占領ギルドのエンブレムをクリックすることで、該当地域を確認することができます。 コロニー戦占領情報    ワールドマップ上部にあるコロニーボタンをクリックし、全体のコロニー戦スポット地域の情報を確認できます。 コロニー カテゴリー    カテゴリーからコロニーを選択することで、コロニー戦の地域を確認することができます。    4. フィールドボス出現位置確認     フィールドボスが出現する際、ワールドマップを通して、フィールドボスの位置と出現するフィールドボスの名前を確認することが可能となり、戦闘に備えることができます。 ワールドマップに表示されるフィールドボスの情報は、フィールドボスが出現する10分前から表示されるようになり、該当ボスが消えるとワールドマップのフィールドボス情報も一緒に消える仕様となっています。   フィールドボス出現地域 ワールドマップでフィールドボスが出現する地域を確認できます。   フィールドボスが出現するマップから、出現ボスの名前も確認できます。     5. トークントラベル機能   トークン有効中は、トークントラベル機能を使って、好きなマップのスタート地点に即ワープすることができるようになります。トークントラベル機能を使ってワープした場合、ワープの際に必要な費用は発生しません。 ※開始位置は「帰還石」アイテムを使用した際に移動する位置です。   また、トークントラベル機能では、キャラクターがまだ訪れたことのない地域へのワープも可能となり、クエスト進行やコンテンツを利用する際に向かいたい地域へすぐ移動できるようになります。トークントラベルはワールドマップのミニマップから行えます。   トークントラベル 使用方法 ワールドマップ    ミニマップのトークントラベルボタンをクリックすることで、行きたいマップへすぐにワープできます。 ショートカットキー キーボードの Shiftキーを押したまま向かいたい地域をクリックすることで、トークントラベルを行えます。      6. ヴァカリネ女神像によるワープの費用変更   既存の距離に比例して決められていた女神像ワープの費用が、(マップレベル×10シルバー)という形式に変更されます。推奨レベルが低い地域の場合、距離関係なく低コストで利用することができるようになります。 ただし、都市に該当する地域(クラペダ/オルシャ/フェディミアン)に移動する際はシルバーが消費されません。 さらに、トークンが有効中である場合、女神像ワープの際に発生する費用も免除されます。      ワールドマップリニューアルに合わせて、ワールドマップの構成や使用方法を確認できるヘルプが追加される予定です。該当のヘルプは、ワールドマップリニューアルアップデート後に、「システムメニューのヘルプ」「ワールドマップ上部の[ヘルプ]ボタン」から確認できるようになります。         ▣ 今後予定されているコンテンツアップデート予定のご案内   追加情報として、現在開発中のコンテンツアップデートについて簡単にご紹介します。   1.ソロレイド        ソロ・レジェンドレイド追加予定一覧   ・レジェンドレイド:蝶目の接線地(ノーマル) ・レジェンドレイド:蝶目の接線地(ハード)   既存のカジュアルレイドと同様、主要報酬(ex. モリングフォニアタルクパウダー等)に変更はありませんが、PTバージョン限定で獲得できる幸運の最上級報酬(ex. カラリエンアクセサリー等)は報酬リストから除外されます。カジュアルレイドはソロプレイだけ可能であり、アシスターを1体だけ同行させることができます。入場カウントがPTレイドとは別途カウントされ、週間プレイ回数はまだ未定です。   2. アシスター達と共に挑むソロチャレンジモード      ※現在開発中であるため、韓国語が表示されている画像を使用しております。   4体のアシスターを組み合わせ、共に戦闘できるチャレンジモードの「ソロプレイバージョン」が追加されます。既存のチャレンジモードと構造は同じですが、プレイキャラクター1人とアシスター4体の組み合わせでプレイすることができます。ソロチャレンジモードプレイヤーに合わせて、アシスターとチャレンジモードで出現するモンスター達の性能が調整されます。    報酬の種類は既存と同様ですが、PTとのチャレンジモード70%程度に該当するシルバーとアイテムドロップ率が提供されます。 タンクやホールド系のキャラクターでモンスターをおさえ、アシスターが倒すという方法。アシスターが戦っている間に補助・ヒーラークラスでサポートする方法。もしくはヒーラーアシスターを編成し、自身のキャラクターでモンスターを倒すという方法など、様々なやり方でプレイできるよう開発を進めています。   3. バランス調整    Tree of Savior(韓国版)では、アニバーサリーに合わせて新規クラスが追加されてきましたが、以前アップデート予定案内にて紹介した通り、現在個々のスペックまたは役割が定められていないクラスが未だ残っている状態で、全く新しい新規クラスを一括追加するのは適切ではないと判断しました。 したがって、一部系統にのみ新規クラスが追加され、残りの系統では特定のクラス(+ビルド)の改編を予定しています。        まず、バランス調整を通して、メルゲン、フレッチャー、レンジャー、ハイランダー、フェンサー、マタドール、クリオマンサー、チャプレン、モンク、その他いくつかのクラスに対する改善および係数調整を行う予定であり、多少の開発時間とリソースの投資が必要なラインアップとして「ムエタイ改編を中心としたソードマン系統の打攻撃クラスビルドの調整」「ウィザード系統のサイコキノを筆頭とした念属性、地属性、無属性クラスの改編」「クレリック系統のサドゥー改編」そして新たな2種類の新規クラスを今後のアップデートの際に実装される予定です。   他にも調整が必要なクラスに対して、優先的に調整を行えずにいる部分もありますが、係数の上方修正などの簡単な調整だけでは限りがあるため、もう少々開発・テスト期間とリソースを投資する必要があるということをご了承いただけましたら幸いです。バランス調整の部分については、開発事情によって順序や対象クラスが変更される場合もあります。   その他、新フリーダンジョンボスの追加やフィールドボスイベント、資源争奪戦、チームバトルリーグが改編も計画中です。そして新たなボスが待ち構えるギルド封鎖戦ミッションとそのためのコロニー戦の改編アップデートが予定されいます。各コンテンツについての詳細はアップデートの準備が済み次第、トピックを通してご案内いたします。     4. 一般フィールドおよびフリーダンジョンプレイで獲得できる報酬の変更   現在Tree of Saviorの主力コンテンツは、「チャレンジモード」「レイド」等、プレイ回数に制限があったり、プレイするためにアイテムが必要となる仕様で出来ています。   回数の制限なく無限でプレイできる場は一般フィールドとフリーダンジョンが残っていますが、これらはプレイ回数に制限があったり消費アイテムが必要な他のコンテンツと比べるとドロップ量が芳しく、そのうえオートプレイプログラムやハードプレイヤー(24時間フルプレイ)達と通常のプレイヤー達を比べると、色々な点で大きく差が開いてしまっています。   フィールドとフリーダンジョンで獲得できるドロップアイテムの中で最も有効且つゲーム内の経済への影響が大きいものはシルバーです。一日に一時間だけフィールド・フリーダンジョンをプレイしているユーザーを対比してみると、最大24倍のシルバーの獲得が可能であり、この差は利用制限が設けられている他のどのコンテンツよりも莫大な格差を生み出しています。   開発チームは、高レベルのフィールドとフリーダンジョンでドロップするシルバーをそれに該当する数量の「傭兵団のコイン」に変更し、中低レベルのフィールドやフリーダンジョンからもドロップアイテムの中からシルバーを外す予定です。中低レベルのフィールドやフリーダンジョンではシルバーの代わりに傭兵団のコインがドロップする仕様にはせず、(中低レベルの育成に特別必要なものではないと判断したため)その代わり一回限りで報酬を受け取れるエピソードクリア報酬やクエスト報酬で補完する計画を立てています。   重大な変更事項であるだけに、今回の開発チームブログを通して事前にご案内させていただきました。 報酬変更に関する価値策定が完了次第、可能な限り早くパッチに反映させる計画です。 啓示者の皆様に上記内容をご参考いただけましたら幸いです。         以上、TOS開発チームからの「ワールドマップリニューアル予告と今後のアップデート計画」でした。   ※本内容は実際にゲームにアップデートされる際、予告なく変更・削除される場合があります。  
2020年 08月 21日
トピック
【TOS開発チーム】新ユニーク防具「女神/魔神の防具」シリーズ【アップデート予告】
日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。 「Tree of Savior」開発チームです。   今回は、次回の大型アップデートで実装が予定されている新ユニーク防具について紹介させていただきます。     【女神の防具/魔神の防具】   新たな防具シリーズは、大きく分けて「女神の防具」と「魔神の防具」の2種類が登場する予定です。各防具はそれぞれ固有オプションが含まれおり、同じ女神もしくは魔神の防具を各部位に装着すると、オプションが強化されます。   最終的に同じ女神・魔神のすべての防具を装着すると、既存のセットオプションと同様の特殊効果を得ることができます。       ■女神の防具   女神の防具は、女神の追従者達が魔神の勢力に対抗するため、自身の仕える女神の権能を特別製の防具に込め、尽力した最新鋭の装備です。   ヴァカリネ防具- ミッドナイト・バプティズム(Midnight Baptism)   力 84 体力 60 クリティカル発生 277 物理クリティカル攻撃力 554 ブロック277   装着中、PVPを除く地域で[ミッドナイト・バプティズム]の効果が活性化。   [ミッドナイト・バプティズム] 盾でブロックに成功すると、3秒以内で発動した後、発動する次の盾攻撃スキルのダメージがアップ。 装着した部位1つにつき100%上昇、4つの部位が装着状態なら盾で攻撃するスキルのクールタイムが20%短縮。 ジェミナ防具- セイント・オース(Saint Oath)   力 84 敏捷 84 体力 60 クリティカル発生 277 物理クリティカル攻撃力 544   装着中、PVPを除く地域で、基本攻撃以外の攻撃スキルが的中すると、15秒間維持できる重複可能な[セイント・オース]効果が活性化する。(同スキルによる連続使用による重複は不可。最大5重複まで可能)   [セイント・オース]基本攻撃ダメージ[装着した部位数×(セイント・オース)重複数x20%]アップ   以下の攻撃は、[セイント・オース]効果が反映されません。  - [範囲継続型]スキル - [魔法陣]スキル - 継続ダメージデバフ ダリア防具- インフィニティ・ブレッシング(Infinity Blessing)   力 84 知能 84 体力 60 クリティカル発生 277 物理クリティカル攻撃力 544 魔法クリティカル攻撃力 544   装着中、PVPを除く地域で[インフィニティ・ブレッシング]効果が活性化。   [インフィニティ・ブレッシング] チャネリング(キーを押している間に効果が発生)で使用する直接攻撃スキルのダメージが装着した部位1つにつき100%アップ。チャネリング直接攻撃スキル詠唱中、受けるダメージが装着した部位1つにつき5%ダウン。4つの部位が装着状態ならチャネリング直接攻撃スキルのクールタイムが20%短縮。 アウステヤ防具- ディバイン・エニグマ(Devine Enigma)   精神 84 体力 60 最大SP593 SP回復力 89   装着中、部位1つにつき治癒力が7.5%アップ。 4つの部位が装着状態なら移動速度+3。 ガビヤ防具- ホーリー・フレイム(Holy Flame)   力 84 知能 84 体力 60 クリティカル発生 277 物理クリティカル攻撃力 544 魔法クリティカル攻撃力 544   装着中、 PVPを除く地域で [ホーリー・フレイム]効果が活性化。   [ホーリー・フレイム] キャスティングが完全に終わってから効果が発動する直接攻撃スキルのダメージが、装着した部位1つにつき50%アップ。キャスティング直接攻撃スキル詠唱中、受けるダメージが部位1つにつき5%ダウン。4つの部位が装着状態ならキャスティング直接攻撃スキルのクールタイムが20%短縮。 キャスティングを中断してもスキルが発動するタイプのスキルは、すべて効果の半分だけが適用される。     ■魔神の方具   魔神の防具は、下位魔族達が上官の力を模倣し、より強い力を得るために特殊製作した防具です。特別に製作された防具です。   ルンペルシュティルツヒェン防具 - レックレス・ギャンブラー(Reckless Gambler) 力 84 知能 84 体力 60 クリティカル発生 277 物理クリティカル攻撃力: 544 魔法クリティカル攻撃力: 544   装着中、 チャレンジモードで[レックレス・ギャンブラー]効果が活性化。   [レックレス・ギャンブラー] - 自身が設置した活性化されている設置物1つにつきダメージが[3 *装着部位数]%アップ(最大60%) - ヴァカリネ女神像は除外。 - 同様のスキルで設置した設置物は1つとして扱われる。 カルタス防具 - ハーシュ・インペラトル(Harsh Imperator) 知能 84 体力 60 精神 84 クリティカル発生 277 物理クリティカル攻撃力: 544 魔法クリティカル攻撃力: 544   装着中、 PVPを除く地域で [ハーシュ・インペラトル]効果が活性化。   [ハーシュ・インペラトル] - 召喚した召喚獣1体につき、ダメージが[1.875 *装着部位数]%アップ - 最大60%までアップ。 ジブリナス防具 - オーバーロード・レイド(Overload Raid) 力 84 知能 84 体力 60ST クリティカル発生 277 物理クリティカル攻撃力 544 魔法クリティカル攻撃力 544     装着中、 PVP地域を除く地域で「デアデビル」「コンセントレーション」パトロンセイント」「ダブルアタック」「マジックシールド」使用時、20秒間[オーバーロード・レイド]効果が付与される。   [オーバーロード・レイド] - 装着した部位1つにつき25%アップ     各防具の部位の防御力は、以下の通りです。   上半身 物理防御力 1,602 魔法防御力 3,204 下半身 物理防御力 1,602 魔法防御力 3,204 手 物理防御力 1,068 魔法防御力 2,136 靴 物理防御力 1,068 魔法防御力 2,136        ※本トピックに記載された内容・数値・資料などは実際のアップデートで追加・削除・変更が生じる場合があります。  
2020年 09月 04日
トピック
『Splash August 2020 OST Collection』Steam DLC 配信開始
日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。 『Tree of Savior Japan』運営チームです。     啓示者様方よりご好評をいただき、新作の『Tree of Savior』サウンドトラック「Splash August 2020 OST Collection」のDLC配信が、本日開始いたしました!   ゲーム内でも流れるお馴染みの美しいBGMと夏を感じさせるスプラッシュな曲が含まれた全16曲が収録されております。     【サウンドトラック情報】   ■タイトル   Splash August 2020 OST Collection   ■購入価格   2,142円 (税抜き) ※発売開始から7日間は20%割引価格でご購入いただけます。     DLCはSteamを通しての配信となります。(下記のURLから購入ページへ移動できます)   DLC購入ページへ  https://store.steampowered.com/app/1385000/Tree_of_Savior_Japan__Splash_August_2020_OST_Collection/     『Splash August 2020 OST Collection』には、ゲーム内でも流れるお馴染みの美しいBGMと夏を感じさせるスプラッシュな曲が含まれた全16曲が収録されております。   |Track List   1. SFA_Samba_de_Seoul (DLC_SE1)   2. SFA_Pristinee_Edm_mixed (DLC_SE2)   3. SFA_Viento   4. SFA_Voladoras   5. SFA_Pintura_Cueva    6. SFA_Le_Faubourg   7. SFA_Fiesta_bloom   8. SFA_The_Wisdom_of_Crowds (feat_Cellestial)   9. SoundTeMP_Sweet_Poison   10. SFA_Hommage_to_zborovye   11. SFA_In_My_Dreams   12. SFA_Night_Paradise   13. SFA_Voidance   14. SFA_Divine_Destiny   15. Questrosound_To_the_Higher_Sky   16. SFA_Summer_breeze     今後とも引き続き『Tree of Savior Japan』をよろしくお願い申し上げます。   『Tree of Savior Japan』 運営チーム      
2020年 08月 05日