ニュース

トピック

【開発チーム】パーティクルエフェクトの最適化【今後のアップデート計画案内】

Tree of Savior Japan 公式

/

2021年 11月 12日

 

 

日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。
「Tree of Savior」開発チームです。

 

今後実施予定の「パーティクルエフェクトの最適化」についてご案内いたします。


64ビットマイグレーションとDirectX11サポートのアップデート&最適化によるクライアントの性能は徐々に改善されてきましたが、マルチコアの性能を十分に活用している状態ではありませんでした。

 

その中でも最もシングルコアに偏っている作業中の内の1つがパーティクルエフェクトでした。多数のモンスターが出現し、さらに連打タイプのスキルが多く存在するツリーオブセイヴァーでは、パーティクルエフェクトの性能改善という大きな宿題が残っていました。また、エフェクトエンジンは最大8,192個のパーティクルエフェクトのみを許可していたため、エフェクトが発生するとこれらをスムーズに出力することができない問題も抱えていました。

 

エンジンを改善して最大出力係数を32,768個まで広げましたが、エフェクト出力係数の増加に応じてドロップフレーム現象が発生してしまいました。
この現象を解消するため、パーティクルのアップデートとマルチコアを十分に活用した表現が行えるよう、改善作業を実施致しました。

 

これらのおかげで、パーティクル係数制限を4倍増やした状態の中でもフレームが以前と近い数字の範囲内を維持できていることがテストを通して確認できました。

この作業を通して、従来よりも4倍たくさんのエフェクトを再生しても安定したフレームを維持することができるうえ、過去省略されて目に見えていなかったパーティクルもすべてスムーズに表示されることを期待しています。

 

 

 

《スクリーンショット比較》

 

 

 

 

 

また、向上したパーティクルの出力能力を通して、パーティクル演出をより豊かにできる基盤が設けられたので、各種スキルやエフェクト演出のクオリティアップも可能だと期待しております。

 

 

 

今後も持続的にエンジンや低クオリティのエフェクトに関する改善において、興味をそそられるゲームシーンを演出するための作業を引き続き進めていく予定です。

 

 

 以上、開発チームでした。

 


※本内容でご案内した内容は、今後予定されているアップデート計画であるため一部の内容は実際にアップデートされる時期がそれぞれ異なる場合があります。また、実際のアップデート時、予告なく変更・削除された状態で適用される場合があります。