ニュース

トピック

【TOS開発チーム】ワールドマップリニューアル予告と今後のアップデート計画

Tree of Savior Japan 公式

/

2020年 08月 21日

日頃より『Tree of Savior Japan』をご愛顧いただきありがとうございます。

 

Tree of Savior開発チームです。

 

先のお知らせでご案内した動画でご紹介した【ワールドマップのリニューアル】と、今後計画されているアップデート内容の一部を簡単にご紹介いたします。

 


 

 

ワールドマップリニューアルの主な変更点については、先にお知らせした告知から動画をご参照ください。

 

ワールドマップリニューアル予告動画のご案内

 

動画では紹介されていなかった変更点も一部ご紹介いたします。

 

 

▣ ワールドマップリニューアル:ミニガイド

 

※現在開発中であるため、本内容でのリニューアルマップは韓国語が表示されているものを使用しております。

 

 

 

  1. 『お気に入り』機能

 

 マップをお気に入りに登録することで、カテゴリーの『お気に入り』を通じて簡単にマップを探すことができるようになります。

お気に入りは最大5つまで登録することができます。頻繁にワープするマップなどをお気に入りに登録すれば、いつでも簡単にマップを見つけられます。

 お気に入り機能は、ワールドマップでのカテゴリー検索機能やワープマップでも同様に利用できます。

トークンが有効中だと、無料ワープとお気に入り機能が連動し、よく移動するマップにも楽々と移動することができます。

 

お気に入り登録・検索

お気に入り機能

 ミニマップの星マークで、行きたい地域をお気に入り登録したり、解除を行えるようになります。

カテゴリーの利用

 

 カテゴリーから[お気に入り]を選択すると、登録した地域を確認できます。

 

  2. ワールドマップ連動機能の変更内容

 

ワールドマップ表示(基本ショートカットキー: N)  を通して表示されるワールドマップと従来のワールドマップと連動していた機能も一緒に変更されます。

以後はコンテンツ詳細やクエストリストでマップを確認する際は、リニューアルされたマップが表示されるようになります。

詳細は以下の通りです。

 

ワールドマップ連動機能の変更点

クエスト指令の位置表示ウィンドウ

 

 クエスト指令ウィンドウの位置確認ボタンをクリックすると、クエスト進行中の地域をワールドマップで確認できるようになります。

クエストリスト

 

  クエストリストの位置確認アイコンをクリックして表示されるクエスト進行中の地域をワールドマップで確認できるようになります。

コンテンツ現況掲示板

 

 コンテンツ現況掲示板の位置表示アイコンをクリックすることで、コンテンツに入場できる地域をワールドマップで確認できるようになります。

ワープ機能

ワープ使用の際に表示されるワールドマップが変更されます。

変更対象となるワープ機能は以下の通りです。

1) ワープスクロール使用

2) 補給用ワープの呪文書使用

3) ティルトルビークラスによる「ヴァカリネ女神像」使用

4) ヴァカリネ女神像使用

 

 

  3. コロニー情報確認

 

 ワールドマップを通して、コロニー戦の地域と占領ギルドを確認できます。コロニー戦の前に必要な情報を集め、戦闘に備えることができます。また、啓示者の皆様が所属しているギルドのギルドタワーの位置も、カテゴリーから確認できるようになります。

 

ワールドマップを通してギルドコロニー戦情報を確認する

コロニー戦占領

ギルドエンブレム

 

 ワールドマップにて、コロニー戦の占領ギルドのエンブレムをクリックすることで、該当地域を確認することができます。

コロニー戦占領情報

 

 ワールドマップ上部にあるコロニーボタンをクリックし、全体のコロニー戦スポット地域の情報を確認できます。

コロニー

カテゴリー

 

 カテゴリーからコロニーを選択することで、コロニー戦の地域を確認することができます。

 

 4. フィールドボス出現位置確認

 

  フィールドボスが出現する際、ワールドマップを通して、フィールドボスの位置と出現するフィールドボスの名前を確認することが可能となり、戦闘に備えることができます。

ワールドマップに表示されるフィールドボスの情報は、フィールドボスが出現する10分前から表示されるようになり、該当ボスが消えるとワールドマップのフィールドボス情報も一緒に消える仕様となっています。

 

フィールドボス出現地域

ワールドマップでフィールドボスが出現する地域を確認できます。

  フィールドボスが出現するマップから、出現ボスの名前も確認できます。

 

 

5. トークントラベル機能

 

トークン有効中は、トークントラベル機能を使って、好きなマップのスタート地点に即ワープすることができるようになります。トークントラベル機能を使ってワープした場合、ワープの際に必要な費用は発生しません。

※開始位置は「帰還石」アイテムを使用した際に移動する位置です。

 

また、トークントラベル機能では、キャラクターがまだ訪れたことのない地域へのワープも可能となり、クエスト進行やコンテンツを利用する際に向かいたい地域へすぐ移動できるようになります。トークントラベルはワールドマップのミニマップから行えます。

 

トークントラベル 使用方法

ワールドマップ

 

 ミニマップのトークントラベルボタンをクリックすることで、行きたいマップへすぐにワープできます。

ショートカットキー

キーボードの Shiftキーを押したまま向かいたい地域をクリックすることで、トークントラベルを行えます。

 

  

6. ヴァカリネ女神像によるワープの費用変更

 

既存の距離に比例して決められていた女神像ワープの費用が、(マップレベル×10シルバー)という形式に変更されます。推奨レベルが低い地域の場合、距離関係なく低コストで利用することができるようになります。

ただし、都市に該当する地域(クラペダ/オルシャ/フェディミアン)に移動する際はシルバーが消費されません。

さらに、トークンが有効中である場合、女神像ワープの際に発生する費用も免除されます。

 

 

 ワールドマップリニューアルに合わせて、ワールドマップの構成や使用方法を確認できるヘルプが追加される予定です。該当のヘルプは、ワールドマップリニューアルアップデート後に、「システムメニューのヘルプ」「ワールドマップ上部の[ヘルプ]ボタン」から確認できるようになります。

 

 


 

 

▣ 今後予定されているコンテンツアップデート予定のご案内

 

追加情報として、現在開発中のコンテンツアップデートについて簡単にご紹介します。

 

1.ソロレイド 

 

 

 

ソロ・レジェンドレイド追加予定一覧

 

・レジェンドレイド:蝶目の接線地(ノーマル)

・レジェンドレイド:蝶目の接線地(ハード)

 

既存のカジュアルレイドと同様、主要報酬(ex. モリングフォニアタルクパウダー等)に変更はありませんが、PTバージョン限定で獲得できる幸運の最上級報酬(ex. カラリエンアクセサリー等)は報酬リストから除外されます。カジュアルレイドはソロプレイだけ可能であり、アシスターを1体だけ同行させることができます。入場カウントがPTレイドとは別途カウントされ、週間プレイ回数はまだ未定です。

 

2. アシスター達と共に挑むソロチャレンジモード

 

  

※現在開発中であるため、韓国語が表示されている画像を使用しております。

 

4体のアシスターを組み合わせ、共に戦闘できるチャレンジモードの「ソロプレイバージョン」が追加されます。既存のチャレンジモードと構造は同じですが、プレイキャラクター1人とアシスター4体の組み合わせでプレイすることができます。ソロチャレンジモードプレイヤーに合わせて、アシスターとチャレンジモードで出現するモンスター達の性能が調整されます。 

 

報酬の種類は既存と同様ですが、PTとのチャレンジモード70%程度に該当するシルバーとアイテムドロップ率が提供されます。 タンクやホールド系のキャラクターでモンスターをおさえ、アシスターが倒すという方法。アシスターが戦っている間に補助・ヒーラークラスでサポートする方法。もしくはヒーラーアシスターを編成し、自身のキャラクターでモンスターを倒すという方法など、様々なやり方でプレイできるよう開発を進めています。

 

3. バランス調整

 

 Tree of Savior(韓国版)では、アニバーサリーに合わせて新規クラスが追加されてきましたが以前アップデート予定案内にて紹介した通り、現在個々のスペックまたは役割が定められていないクラスが未だ残っている状態で、全く新しい新規クラスを一括追加するのは適切ではないと判断しました。

したがって、一部系統にのみ新規クラスが追加され、残りの系統では特定のクラス(+ビルド)の改編を予定しています。

 

 

https://lh3.googleusercontent.com/--VZX2EsBbTjoqZivT2eKdESoDZR4f9CLl5Gs5WmoPG7MTZpFZCcy3erNiJ3OtUlp6nuGcoixCxXn58vW1t_TCa9dLARVzlWe3bpBYKYtB9oEHE1iKn4GlOwb_STrBDfnUsx8gkhttps://lh5.googleusercontent.com/CE2cDz9pn0PfCupK5Oz4hE8tfzv2JLdyLkchvlj01AQ0x5SlmC8IPAFjToBRFVLuI8HBOh_t85_e34JbN29YMgjNVFhZlXaL043JfgFl9cOqwq4ZfdyvX25BfS79148CrQQU8K0https://lh4.googleusercontent.com/TtFal4M_h17J-wcUPLJbB-wcjRgwB2rNrGCbqZ5EU08ET6-GZuPq8ZtYuOyhn7QwXDeO6zLwvR2qglw0yrEo0RywHqXXHJqnsRTWFew22vsy4fFo8k_rKBbTkBFjWZEqblr4Azghttps://lh4.googleusercontent.com/BXty8c-qYJqchB20mDIg0pLrdloPObhpwRyyyQ-iCB1QJNLfRogSjDg4OfZLfFd0quskIxBDxmCuMwIPcfwZFsTMRvhzU24geXD_rLp9H3e2E4C54tV_ppSlq5h7gOTSq8pVx54

  

まず、バランス調整を通して、メルゲン、フレッチャー、レンジャー、ハイランダー、フェンサー、マタドール、クリオマンサー、チャプレン、モンク、その他いくつかのクラスに対する改善および係数調整を行う予定であり、多少の開発時間とリソースの投資が必要なラインアップとして「ムエタイ改編を中心としたソードマン系統の打攻撃クラスビルドの調整」「ウィザード系統のサイコキノを筆頭とした念属性、地属性、無属性クラスの改編」「クレリック系統のサドゥー改編」そして新たな2種類の新規クラスを今後のアップデートの際に実装される予定です。

 

他にも調整が必要なクラスに対して、優先的に調整を行えずにいる部分もありますが、係数の上方修正などの簡単な調整だけでは限りがあるため、もう少々開発・テスト期間とリソースを投資する必要があるということをご了承いただけましたら幸いです。バランス調整の部分については、開発事情によって順序や対象クラスが変更される場合もあります。

 

その他、新フリーダンジョンボスの追加やフィールドボスイベント、資源争奪戦、チームバトルリーグが改編も計画中です。そして新たなボスが待ち構えるギルド封鎖戦ミッションとそのためのコロニー戦の改編アップデートが予定されいます。各コンテンツについての詳細はアップデートの準備が済み次第、トピックを通してご案内いたします。

 

 

4. 一般フィールドおよびフリーダンジョンプレイで獲得できる報酬の変更

 

現在Tree of Saviorの主力コンテンツは、「チャレンジモード」「レイド」等、プレイ回数に制限があったり、プレイするためにアイテムが必要となる仕様で出来ています。

 

回数の制限なく無限でプレイできる場は一般フィールドとフリーダンジョンが残っていますが、これらはプレイ回数に制限があったり消費アイテムが必要な他のコンテンツと比べるとドロップ量が芳しく、そのうえオートプレイプログラムやハードプレイヤー(24時間フルプレイ)達と通常のプレイヤー達を比べると、色々な点で大きく差が開いてしまっています。

 

フィールドとフリーダンジョンで獲得できるドロップアイテムの中で最も有効且つゲーム内の経済への影響が大きいものはシルバーです。一日に一時間だけフィールド・フリーダンジョンをプレイしているユーザーを対比してみると、最大24倍のシルバーの獲得が可能であり、この差は利用制限が設けられている他のどのコンテンツよりも莫大な格差を生み出しています。

 

開発チームは、高レベルのフィールドとフリーダンジョンでドロップするシルバーをそれに該当する数量の「傭兵団のコイン」に変更し、中低レベルのフィールドやフリーダンジョンからもドロップアイテムの中からシルバーを外す予定です。中低レベルのフィールドやフリーダンジョンではシルバーの代わりに傭兵団のコインがドロップする仕様にはせず、(中低レベルの育成に特別必要なものではないと判断したため)その代わり一回限りで報酬を受け取れるエピソードクリア報酬やクエスト報酬で補完する計画を立てています。

 

重大な変更事項であるだけに、今回の開発チームブログを通して事前にご案内させていただきました。

報酬変更に関する価値策定が完了次第、可能な限り早くパッチに反映させる計画です。

啓示者の皆様に上記内容をご参考いただけましたら幸いです。

 

 

 

 

以上、TOS開発チームからの「ワールドマップリニューアル予告と今後のアップデート計画」でした。

 

※本内容は実際にゲームにアップデートされる際、予告なく変更・削除される場合があります。